はてなブログProにしました! Proにしてすぐにやったことを紹介

f:id:enjoyfullylife:20170304194942j:plain

こんにちは!ついにはてなブログProにしましたー!

はてなブログProとは

はてなブログは無料でできるブログサービスです。その分できることが限られています。

しかし、課金することによって制限が解放されます。この課金版はてなブログのことをProと言うわけですね。

料金プランは↓のようになっています。

f:id:enjoyfullylife:20170304185446p:plain

ぼくは1年コースにしました。その理由は1ヶ月コースは高いし、2年コースはブログが続くかどうか分からず値段もあまり変わらないと思ったからです。

 

では、このProにすると何ができるようになるのか、そしてProにしてまず何をしたのかを紹介していきます。

Proでできること

f:id:enjoyfullylife:20170304185036p:plain

f:id:enjoyfullylife:20170304185053p:plain

 これがProでできる内容になります。

この中で一番活躍するのは独自ドメインでしょう。グーグルアドセンス登録ができるようになります。グーグルアドセンスは2016年3月より独自ドメインでしか申請することができなくなりました。これによって無料のはてなブログではアドセンスが設置できません。ブログで収益化を計る人にとっては痛手です。

Proに移行する人たちの多くが独自ドメインの取得、そしてアドセンス登録を目的にしています。

そして、もう1つ活躍する機能が追加されるのですが上記のプラン内容に書かれていません! その機能とは、

スマホページのデザインをカスタマイズできるようになる

です。これかなり重要なのに書かれていないんですよね。スマホで閲覧する人たちが多い中でスマホページのデザインをいじれるかいじれないかには大きな差があります。見づらいブログだったらすぐに帰りますよね。

Proにしてすぐにやったこと

上記で書いた活躍する機能を使いました。

独自ドメインの取得

・グーグルアドセンス申請

スマホページのカスタマイズ

 独自ドメインの取得や設定に関しては↓を参考にさせていただきました。

www.japan-sake-mileage.net

最初は自分でやろうとしたのですが思ったよりも複雑で大変でした。

アドセンスは申請してから合格するまで時間がかかるので合格したときにまた記事を書きます。一発で受かるか不安です、、、

スマホページのカスタマイズはかなり時間がかかりました。まだまだ未完成ですがそれなりのデザインになったのでしばらくはこれでいこうかと思っています。いじるのに夢中になると記事を全然書けなくなりそうなので上手くバランスをとりながら頑張っていきたいです。

まとめ

まだまだ見習いブロガーですがProの元が取れるくらいにはブログを成長させたいです。

 

Let's enjoy life!!!

2月の振り返り!

f:id:enjoyfullylife:20170303003600j:plain

こんにちは、腐ったみかんです。今回初めて運営報告記事を書きます。

ブログ開設してから4ヶ月が経ちました。途中かなりサボってて2月から本格的に活動し始めたので2月をぼくの中でブログ運営一ヶ月目とさせていただきます!それでは一ヶ月目を振り返っていきましょう。

2月のブログステータス

f:id:enjoyfullylife:20170303000339p:plain

こんなレベルさらしていいの?って感じですね(笑)

アドセンスはまだやってなく、収益の可能性としてはAmazonがありますがもちろん0円です。

有名ブロガーさんの運営報告記事とか見ると初月から1万PVだったり、少なくても1000PVは越えてたりしてますよね。やっぱりセンスかぁと少し落ち込みましたが、ここから這い上がってやりますよ!センスがなくても努力すれば有名ブロガーになれるってことを証明してやる!

3月の目標

・1000PV

・収益1円

1日30PV以上を目標に1000PVを目指します!

はてなブログPROにする予定なのでグーグルアドセンス申請しようと思います。審査に受かるか分かりませんが収益なしから収益ありにしたいです。

記事は2日に1回ペースぐらいで書ければいいかなと思っています。

まとめ

読者数は13人です!ありがとうございます!13人もいるなんてビックリです。

コツコツ頑張っていきますのでよろしくお願いします。

ブログを1週間毎日更新し記事を10個書いて分かったこと

f:id:enjoyfullylife:20170224185454j:plain

大学も春休みに入ったからブログをできるだけ更新するぞ!と思い立って1週間が経ちました。気づけば毎日書いてて1日に2記事投稿することも。自分の中ではけっこうブログ漬けな1週間だったと思います。そこで分かったことをまとめてみました。

けっこうきつい

おそらく1日平均5時間くらいはブログ関連でパソコンずっといじってました。視力が一気に悪くなった感じがします。

ブログを書いたり研究したりするのは楽しいのでやってる最中は何にも思わないのですが、作業が終わってふと時計を見るとビックリ!3,4時間経ってる!ってのがしばしば。大学生なのに勉強せずに何やってんだろう、、、という虚無感に襲われてました。

書くスピードは大して上がってない

ぼく記事書くのめっちゃ遅いんです。大体どの記事も1000字を少し越えてるくらいなんですが、1記事あたり3時間くらいかかります。読者の方には笑っていただきたいです涙。

慣れたら早く書けるようになるだろうと思ってましたが、ほとんど変わってません。記事の構成や伝えたい事はあらかじめ決まってるのに中身が充実しない。または、頭の中ではなんとなく分かっているのに上手く文章にできない。こんな感じで非常に遅いです。自分もイライラします。

イケダハヤトさんの本にも

ブログ記事を仕上げるのに1~2時間かかってしまう、という人は、やはり長続きしにくい傾向があります。

理想は一記事15分、ぜひこれを目安にしてください。

              「武器としての書く技術」より 

とあります。今のぼくだと15分は到底無理なのでせめて1時間以内にしたいものです。

ネタは尽きない

f:id:enjoyfullylife:20170224185711j:plain

これが一番の驚きですね。以前はネタを探すのにけっこう時間がかかっていました。

ジャンルにこだわらずとにかく思いついたこと、考えたことをネタにしてみれば意外とたくさん出てきます。

デザインを意識し始めた

f:id:enjoyfullylife:20170224185816j:plain

最初は、これくらいで十分見やすいしそんなにいじらなくていいか、って思ってました。

でも有名なブログを研究・参考がてらよく見ていると、その後自分のところに戻ってきたら非常に見にくい。あちらがPROとかの有料版を使っているからいろいろいじれて見やすいっていうのもあります。しかし、さすがに自分のブログはいじってなさすぎだろってことに気付きました。

ということで少しずつですがカスタマイズしてます。

 

まとめ

記事数が少なくブロガーとしての経験値がまだまだ低いためとりあえず今は記事をたくさん書いていこうと思います。

やっていくうちにいろいろ分かってくればいいですね。

ちなみにこの記事は1時間弱かかりました(笑)

 

Let's enjoy life!!!

ブログを書くなら読むべき本「武器としての書く技術」 初心者ブロガーはとりあえずこれを読め

ブログやってる人なら知ってて当たり前のブロガー、イケダハヤトさん。そのイケダハヤトさんが書いた本「武器としての書く技術」はこれまたブログやってる人なら大体知ってる本です。実際に読んでみたのでそのレビューをします!

 

対象者

・webで文を書く人

本の最初にも書いてあるように、学校で習う国語的な文章の書き方を教えてくれるわけではありません。正しい日本語を書きたい、オシャレな表現技法を知りたいという方には無意味な本となります。

・これからブログを書く人、ブログを始めたばかりの人

ブログにおける書き方が分からない人はもちろん、書くのが得意だという人も基本を知ることができます。

・記事はけっこうあるのに読まれていない人

ある程度ブログを続けていて、記事もそこそこ書いてるのにあまり読まれていない人は書き方に問題がある可能性が高いです。

 

レビュー

本の内容

一章 文章が残念な人の10の特徴

二章 凡人の文章を最強の文章に変える10の魔法

三章 月40万字書き続けるぼくの12の秘密

四章 ここまで公開していいのか?書いて月50万円稼ぐ法

五章 書く技術はこんなに人生を豊かにする

 となっています。非常にそそられる内容ですね。本を読んだ後でこの目次を見るとすごいなぁと感じます。何がすごいのかって?この目次の書き方にすでにテクニックが入っているんですよ。多少中身がしょぼかったとしても目次に惹かれて買っちゃいます。

で、肝心の中身について言います。1章と2章については読む価値あり。3章と5章は人によりけり。4章は前半は読むべき、後半は読む必要なし。という感じになります。

 

1、2章

必ず読みましょう!ブログにおいて読まれやすい書き方を教えてくれます。ぼくが本を読む前からなんとなく意識していたものからそこか!と思うものもありました。

人気ブロガーさんはこの章に書いてあることをほとんど実践されています。

この本を読んで知ったのか、センスで勝手にできているのかは知りませんが、、、

ここに書かれてあることはブログを多くの人に読んでもらうために必須のスキルかと。これができれば読まれるってわけではありませんが、読まれるための基本だよね、って感想です。

3,5章

ここにはブログに対する姿勢、書くことによる影響が書かれています。イケダハヤトさんの個性というか考え方がかなり強く出ている部分ですので万人には共通しないかなと。

スタイルが全然違う人だと「何言ってんだお前」ってなるかもしれません。

でも実際にブログ界でトップにいる方の取り組み方や心構えを知ることができるので読んで損はないです。

4章

前半は多くの人に読んでもらう方法について書かれてあるので知っておいたほうがいいです。

後半は稼ぐための方法及びツールが紹介されているのですが、この本は2013年に出されたものなので情報が少し古くなっています。webで調べれば最新でより詳細が書かれてある情報がいろいろ手に入りますので自分で調べた方がいいでしょう。

 

まとめ

評判通り読んでよかったです。ブログ初心者にとって有益な情報が満載なのでぜひおすすめします。

イケハヤさん、今回の書き方はいかがでしょうか(笑)

 

ぼくがブログを始めることになったきっかけ

こんにちは。以前ブログを書く理由について記事を出しましたが↓

enjoyfullylife.hatenablog.com

今回はそれとは別でブログを始めたきっかけについて書いていこうかと思います。

 

f:id:enjoyfullylife:20170223175850j:plain

きっかけ

バイトしてお金を稼いでいるもののいろいろと辛い。今のバイト先は別にブラックじゃないし、むしろ待遇はいいと思う。でも大きな収入を得ようと思ったら時間はかなりとられるし何より仕事内容がおもしろくない。そんな中、将来の仕事について考えると「楽しいことして稼ぎたい」というのが一番最初に浮かんだ。それでいろいろ調べたりしているうちにこのブログに出会いました。

www.jimpei.net

ブログしてる人ならご存知やぎぺーさんのブログです。いろいろと驚くことばかりでした。まず、ブログで稼げること。芸能人なら分かります。でも一般人が0からの状態で始めるブログで収益化できるなんて知らなかったです。そして、その収入額。まぁやぎぺーさんのレベルに達する人はそうそういないと思いますがかなり稼いでおります。

もともとSNSなどで情報発信するのはけっこう好きでブログも書いてみたいなぁとは以前から思っていました。そんな中でこの情報。運営方法や収益化の方法も全然知りませんでしたが、とりあえずやっていくうちに分かるだろうというスタンスで始めました。

 

実際にやってみて

普通に楽しいです。まだ収入0だけど楽しい(笑)。PV数なんて米粒のようなものだけどこんなぼくの記事でも見てくださってる方がいるんだと思うと嬉しくてたまりません。いつか収益化できればいいなとは思ってるけど

収入のために書く、ではなく、書いた結果収入になる

このテーマだけは忘れずにブログを続けていきたい。本来の目標は「楽しいことして稼ぎたい」。収入のためになったら楽しくなくなると思うので本末転倒です。今回この記事を書いたのはこの気持ちを忘れないためです。

初心忘るべからず

ブログを続けていくうちに目的が分からなくなったり書けなくなったりしたときはこの記事に帰ってきたいと思います。

 

まとめ

ブログは楽しい。楽しいから続けられる。

 

Let's enjoy life!!!

時代は文武別道!? 文武両道の精神が才能を潰しているんじゃないか

こんにちは。先日どこかの記事で「文武別道」という言葉を見かけました。今の日本に必要なのはこれだ!と思いました。

f:id:enjoyfullylife:20170223155604j:plain

文武両道 

おそらくこの言葉は日本で学校生活を送ったことがある人なら聞いたことがある、言われたことがある言葉でしょう。簡単に言えば「勉強も運動もできる人」という意味ですね。学校の先生のほとんどがこの言葉を生徒に与えます。バランスよく、偏りがない人間が好まれるわけです。じゃあ何故バランスのいい人が良しとされるのか?

それは欠点がないからです

人間って人の良いところだけを見るってなかなかできないんですよね。必ず悪いところも見てしまいます。だから、勉強だけできる人、運動だけできる人を純粋に良しとすることができないのです。じゃあ両方とも頑張ればいいじゃんってなるわけですがここに落とし穴があります。

 

両方ともトップレベルになれるの?

f:id:enjoyfullylife:20170223155409j:plain

両方とも世間的にすごいとなるレベルに達する人なんてほとんどいません。それができるのがいわゆる天才というやつです。ちなみにここでいうトップレベルとは高校生で表すと、勉強だと東大に合格する、部活だと全国大会に出場するくらいのレベルです。そんな人ほとんどいませんよね。

でもそんなレベルになる必要あるの?

って疑問に思う人もいるかもしれません。—―都道府県内でそこそこ頑張った、○○大学にも合格したし周りも認めてくれてる、十分よくやった。―― ぼくがこれでした。個人的にも当時は満足していましたしいい人生を歩んでいると思っていました。ですが最近感じるのは本当の武器がないということです。成功するためには価値のある人間に、価値を生み出す人間にならなければならない。そのためには普通の人にはない武器がいる。そう考えたら、

何をやるにしてもトップにならなくちゃ意味がないんです。

 

凡人が突出するには

いろんな方面に優れることが可能なのは天才だけです。じゃあ凡人が優れるためにはどうするのか?

一点集中

これしかありません。極端な話ですが、平凡な人は能力に振れる自分の持ち数が100しかないとします。これは増えたり減ったりすることはありません。そして一度数値を振ってしまうと戻せないとします。この場合、文武両道に忠実に従う人はやがて文50:武50の人間になります。これは欠点もないけど突出もしていないですよね。

一方、一点集中した場合だと文100:武0または文0:武100の人間になります。これは片方に関してどうしようもない成績になる代わりに他人より優れたものを得ることになります。

この話で言うと、天才というのは持ち数がそもそも200とかあって、両方に100振ったりできる人です。

 

f:id:enjoyfullylife:20170223155814j:plain

必要とされる人間はどちらか

先ほどの話で世の中に必要とされる人間はどちらかとなると明らかに後者ですよね。優れた方面に進めばその世界で活躍することができるわけですから。前者が必要ないと言っているわけではありません。ただ、代わりとなる人が多くいて特別な存在にはなりにくいです。

 

文武別道がもたらすもの

文武別道

「勉強か運動かどちらかだけの道を進む」

精神的にも肉体的にも成長、変化が著しい10代。そのときの過ごし方で性格や考え方が大体決まりその後の人生に大きな影響を与えます。ある物事にだけ集中していれば日本や世界で活躍する人材になれたであろう人もバランスをとることによって普通の人になってしまう。これは非常に残念なことだと思います。その人だけでなく世の中にとってもプラスになることを消してしまうのですから。

文武別道は若者の才能を潰さず、むしろ伸ばしていくすばらしい考え方だと思います。

 

まとめ

欠点ばかり見るのではなく、伸びるところをどんどん伸ばすような空気が好きです。

 

Let's enjoy life!!!

大学生の恋愛は甘くない!!

こんにちは、絶賛彼女募集中の腐ったみかんです。今日は大学生の恋愛事情について書きます。

f:id:enjoyfullylife:20170222232552j:plain

ぼくは大学に入るまで「大学生になると、自然と彼女ができるんだろうなぁ」と思っていました。クラスや講義、サークル、バイト、そして合コン、、、これだけ出会いの場があればそりゃあできるに違いないと確信しておりました。大学に入って数ヶ月「そろそろ本気出すか」、1年経過「まだ慌てる時間じゃない」、2年経過「う~ん、おかしいぞ」、そして3年が終わりそうな現在「、、、」という状態です。

蓋を開けてみれば全然違う世界でした。彼女ができるどころか、できそうな雰囲気すら感じられないまま3年が経過しようとしています。では何故このような悲惨な現実になってしまったのかを解説していきます。

f:id:enjoyfullylife:20170222232749j:plain

工学部には女子がいない

ぼくは工学部なのですが、驚くほど女子が少ないです。ほとんどの大学の工学部の男女比は

男9女1

くらいなんじゃないかと思います。ぼくの学科はさらに女子が少なく170人くらいの中に2人しかいません。ちなみにぼくのクラスに女子はいません。そう、大学でまさかの男子校デビューを果たしました。こんな事実を入学前に知っていたらぼくはおそらく学部を変えていたでしょう。しかしまぁ自分がやりたいことがあって入った学部、そんなことを気にしても仕方がありません。

 

部活に入ってしまった

入学当初はテニスサークルに入るつもりでした。週3くらいで楽しく体を動かすくらいがちょうどいいかなと。しかし、いざサークルを決めようとすると自分で言うのもなんですが変なところで真面目になる性格でして、やるなら本気でやる部活がいい!ということになってしまい、興味のあった武道の部活に入部しました。その部活も男子がほとんど。他大学との交流もそんなにないので、女子と関わることなくもうすぐ引退します。

 

バイト先も男ばっかり

今のバイトは2年ぐらい続けていますが、あまり女性の方はいません。でも、居心地がいいので卒業するまでやめることはなさそうです。

 

合コンは都市伝説

一回も合コンに参加したことがありません。周りの友達にも合コンに行ったことがあるような人はいません。合コンの有無は友達次第でかなり変わりますのでぼくは縁がなかったということでしょう。

 

まとめ

大学で恋愛をしたい!と思っている方は

・学部によって男女比が全然違う

・サークルの人数や男女比、他大学との交流

・バイト先や合コンはあまり期待できない

に注意してがんばってください。また、今の若者は草食男子が多いです。でも女子に人気があるのはやっぱり肉食男子なんですよね。ですから、

男子諸君、ガツガツ行け!!

逆に

女子の皆さん、自分から行動を起こさない男子も多いから女子の方からアプローチしてみて!!

というアドバイスを送りたいと思います。

 

Let's enjoy life!!!