一人暮らしを始める大学生 部屋を選ぶときのポイント

こんにちは。

大学生になると多くの人が一人暮らしを始めると思います。

朝起きれるかなー、ご飯どうしよう、洗濯がー、などなど。

心配事はたくさんありますが、大学生活が始まるその前に!

住むところを決めなければいけません!!

今回は私が自分の部屋や友達の部屋などを見て思った選ぶ際のポイントを紹介していきます。

 

f:id:enjoyfullylife:20161031155318j:plain

1 立地

まずは住む場所ですね。大学に通うのがメインな大学生ですから、大学に近いほうがいいと思いますが周りに何があるかも確認しましょう。

①駅やバス停があるか

②スーパーやコンビニがあるか

①・・・徒歩5分圏内にあると便利です。電車を使って移動することが多いので駅が近いと動きやすいし、飲み会の後とか歩いて家に帰らないといけないので本当に楽です。バスも同様です。

②・・・近くにあればお腹が空いたときにすぐに食べ物を買うことができます。自炊する人だとけっこうな頻度で食材を買うことになるので近いとうれしいです。

ぼくの大学は駅やスーパーがあるところから離れたところにある(バスで15分くらい笑)ので自炊せずにコンビニ弁当とか学食の人は大学の近くに住みますが、ぼくは自炊するので駅と大学の中間くらいに住んでいます(駅やスーパーまで自転車で5分、大学まで自転車で10分)。

 

2 部屋の位置、建物の構造

①角部屋

②最上階か一階

③鉄筋コンクリート

①・・・部屋の位置は角部屋が断然おすすめですね。隣人がうるさくて引っ越しするパターンが一番多いらしいのですが角部屋だと片側だけにしか隣人がいないので騒音の可能性が低くなります。

②・・・角部屋に住んでも上の階の人が騒がしいとつらいです。最上階だと上がうるさいということは完全になくなりますね。逆に自分が騒ぐ可能性がある人は一階にしましょう、下の階の人に迷惑をかけることがなくなります。

③・・・基本的には木造よりかは鉄筋コンクリートのほうが遮音性は高いです。構造次第では木造でも音漏れしづらい場合もありますし、鉄筋コンクリートで音漏れしやすい場合もありますので細かいところは業者に聞いてみましょう。

部屋の向きについてはタイプによって変わりますので下記のサイトを参考にしてください。

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwj_6Le1soTQAhVBE7wKHa1MBksQFggcMAA&url=http%3A%2F%2Fapple-apaman.jp%2Fn_e_w_s%2F&usg=AFQjCNEtdDDZXvbJc-TVn8kYdYYB_UY7Zw

 

f:id:enjoyfullylife:20161031155543j:plain

 

3 部屋の中身

1、2よりもここを重要視する人もいますね。ぼくも引っ越すわけではないですが物件探しは楽しいのでよく検索します。で、最初の検索条件が部屋の中身なんですね(笑)

①部屋の広さ

②収納スペース

③トイレ、お風呂、洗面台

④キッチン

①・・・居室は広ければいいというわけではありません。広すぎるとエアコンがかかりづらかったり掃除が大変です。一人暮らしだと8畳くらいがちょうどいいですね。

②・・・服とか本が多い人は収納スペースがないと片付けられません。また、靴が多い人は靴箱もチェックしておきましょう。

③・・・東京とか大阪だとユニットバスが普通だと思いますがすべて独立してた方が絶対いいです!トイレとか洗面台使うときに床が濡れてたりしてると嫌ですよね。

④・・・料理する人は台所が広いほうが料理しやすいです。また、コンロも一口より二口のほうが便利ですよ。

 

f:id:enjoyfullylife:20161031155658j:plain

4 ロフトはやめた方がいい!!

ぼくもロフトに憧れてたんですけど友達の話を聞いてやめた方がいいと思うようになりました。その理由は、、、

エアコンきかない!!上るのめんどくさい!!

みんな口を揃えてこう言います(笑)

荷物置きとしては使えるそうですよ(笑)

 

 

納得するまで諦めない

満足しない部屋を選んでしまってすぐに引っ越しすると大変だしお金もかかります。

年単位で住む部屋ですし自分がベストだと思う部屋を頑張って探しましょう。

 

 

Let's enjoy life!!!