人生を楽しむお手伝い

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enjoy your Life

腐ったみかんのブログ

大学生活の過ごし方4パターン

大学生ってどんな生活してるの? どのくらい勉強してるの? どのくらい遊べるの?

こんにちは、今回は大学生が実際どのような生活をしているのかをパターン分けしてみました。大学は自由度が高く、人によって過ごし方はばらばらです。ですが、大学に入って3年、多くの人に出会った結果、大学生活の過ごし方は大きく4パターンあることが分かりました。

まず、大学に入ると友達を作ることから始まりますが、しばらくするといつも一緒にいる仲の良いグループ(イツメン)ができあがります。そうすると、そのグループの人たちは同じような大学生活を送ることになります。つまり、大学の過ごし方は友達に左右されると言っても過言ではありません。ですから、自分が望む大学生活を送るためにはその生活を送りそうな人と仲良くならなければいけません。そうでないと、グループに流されて自分の望んだものと違う生活になってしまいます。

今から紹介する4パターンにほとんどの人は分類できますのでその特徴を知って、過ごし方や友達作りの参考にしていただけばと思います。それでは参りましょう!

f:id:enjoyfullylife:20170220191858j:plain

(型の右の数値はどのくらい大学にいるかの割合です)

普段から勉強するタイプ

勉強命型(5%)

これが本来の大学生の姿のはずですが、今の日本では絶滅危惧種ですね。暇さえあれば勉強、バイトもせずサークルにも入らずひたすら勉強です。成績は最高評価以外許さない。大学の勉強だけでなく資格や検定の勉強も。

勉強メイン型(40%)

成績に支障が出ない程度にバイトやサークル活動を行います。日頃はある程度の勉強をしつつ趣味や遊びの時間もあり健全な大学生と言えます。

 

普段は勉強しないタイプ

サークルメイン型(35%)

講義や課題はしっかりこなすが、普段はほとんど勉強せず、テスト期間だけ勉強する。部活やサークル活動の友達と仲が良く、同学年だけでなく先輩や後輩、他大学との関わりもあるためいろいろな情報を持っている人が多い。

バイトマスター型(20%)

月にいくら稼いでるんだ?と思うくらいバイトに明け暮れる人。お金がかかる趣味や車、バイクがほしい人にありがち。講義が終わればすぐにバイト先に行き、夜中に帰ってきて寝るを繰り返す。もちろん、勉強はテスト直前に追い込みます。

 

以上4パターンでした。日本の大学生はあまり勉強しないというのは有名ですよね。人生の夏休みと言われる大学生活ですが、将来のために勉強するのか楽しさを求めて遊んだりお金を稼いだりするのかはその人次第です。

 

Let's enjoy life!!!

/*一番上に戻るボタン*/