読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビを見ないメリットとデメリット

生活

 

f:id:enjoyfullylife:20170305163032p:plain

みなさんはテレビをよく見ますか?

ぼくは小学生の頃まではよく見ていましたが、中学生以降ほとんど見なくなりました。何故見なくなったのかっていうと、忙しすぎて見る時間がなかったからです!

大学生になって時間はけっこうできるようになりましたが、見ない癖がついてしまって結局普段ほとんどテレビを見ません。

ということで、テレビを見ないことによるメリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

時間を作れる

勉強なり趣味なり他のことに時間を回せるようになります。テレビ番組って30分とか1時間単位が基本ですよね。長いものだと2時間とか。この時間が日々積み重なれば莫大な時間になります。

節約になる

テレビによる電気代がどれほどのものかは知りませんが、とりあえず電気代を抑えることができます。

NHKの受信料を払わなくてもよくなる

これは完全にテレビを家の中から消した場合です。まぁ実際のところ、テレビがあっても受信料を払っていない人たちはたくさんいるわけですが、、、

デメリット

芸能人やドラマの話についていけない

友達と会話をするときにけっこう困ります。みんなが見ているドラマの話やお笑いの話、人気の俳優さんや女優さんが全く分かりません。

ニュースに疎くなる

日本の政治や経済、世界情勢などの情報が入ってこなくなります。スマホアプリで一応チェックはできますが、やはり映像があった方が分かりやすくて頭に入りやすいです。

最新のものが分からない

CMで流れる最新のアイテムやケータイ、保険会社などの新しい契約プランが分かりません。もっといいものがあるのを知らずに損をしてしまう可能性があります。

まとめ

録画機器が発達したため、リアルタイムでテレビを視聴する人はだんだんと減ってきています。決まった時間にドラマやバラエティ番組を見なくてもいいのでテレビに追われなくて済みそうです。

ぼくは録画機器を持っていませんが、今後購入したらある程度芸能界を知るためにもテレビ番組を見ていこうかなと思っています。

 

Let's enjoy life!!!