人生を楽しむお手伝い

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Enjoy your Life

腐ったみかんのブログ

大学生 第二外国語の選び方

 f:id:enjoyfullylife:20170328233712j:plain

もうすぐ大学生活が始まる新入生、履修科目は大学に入ってから決めます。

しかし、第二外国語に関してはほとんどの大学で入学前に決めているのではないでしょうか。

この入学前というのが厄介ですよね。

f:id:enjoyfullylife:20170328234046j:plain

担当教員が分からない

大学生活を送ったことがある人なら分かると思うのですが担当教員が分からないのはかなりつらいです。

大学の講義は教員によって大きく左右されます。自分がやりたいと思った科目でもハズレの教員だと大変なことになります。逆にあまりやる気がない科目でもアタリの教員だと楽しいです。

難しさが分からない

第二外国語の選択肢はたくさんあります。日本語にも使われる「漢字」を使う中国語、韓流ブームで身近になった韓国語、聞くだけでかっこいいヨーロッパ言語など。

実際に学習するとなるとどれが一番習得しやすいのでしょうか?

それぞれの言語に特徴があります。自分に合うものがどれか分からず体験することもできずにいきなり選択するのは不安ですよね。

他の新入生がどれを選ぶか分からない

大学で友達を作ってもその友達と違う言語を履修するかもしれません。一緒に勉強できないので分からないところを聞いたりテスト対策ができなかったりします。

 

身近に同じ大学に通っている先輩がいるならどれがオススメかぜひ聞いてから決めてほしいところです。でもなかなかそういう人はいないですよね。

聞く人がいなくてどれにしたらいいかわからない!という人に向けて第二外国語の選び方を紹介します。

とにかく楽なのがいい!

f:id:enjoyfullylife:20170328233936j:plain

せっかく履修しても単位が取れなかったら絶望です。ということでとりあえず単位を取るのが簡単だと言われている

・中国語

・韓国語

をおすすめします。この2つはどこの大学の友達に聞いても楽だと評判です。

中国語は日本人にとって馴染みのある漢字を使いますね。だからとっつきやすいです。また、文法もかなり簡単です。

韓国語は日本語と文法がほとんど同じで日本人が習得しやすい言語になっています。

話せたらかっこいい!

どうせ勉強するなら使ってかっこいい言語を習得したい!

このような考えを持っている人にオススメするのがヨーロッパ言語です。具体的に言うと

・ドイツ語

・フランス語

スペイン語

・イタリア語

が挙げられます。将来働くときにこの言語が必要だ!という目標がある人はぜひとも履修しましょう。

逆にあまり海外に興味がなく、また英語が苦手な方はやめておいた方がいいでしょう。

ヨーロッパ言語は難しいです。

まとめ

将来働きたいところや旅行で行ってみたいところがある人はその土地の言語を選ぶのがいいでしょう。

そういった考えがなく第二外国語が必修だから何かとらないといけない、という人はヨーロッパ言語に比べて簡単な中国語、韓国語をおすすめします!