人生を楽しむお手伝い

Enjoy your Life

人生を楽しむお手伝い

サークルよりも部活に入った方がいい3つの理由

f:id:enjoyfullylife:20170415133408j:plain

大学1年生もそろそろ大学生活の様子が分かってきた頃ではないでしょうか。

サークルや部活は決まりましたか?

ぼくは部活に入り今年の3月で引退しました。部活一筋でやってきましたがサークルよりも部活に入って良かったと思ったのでその理由をまとめました。

苦しいからこそ成長する

f:id:enjoyfullylife:20170415133613j:plain

基本的にサークルよりも部活の方が辛いです。部活は大学公認なので設備や支援面でサークルに比べると優遇されています。その分、しっかりと活動を行わなければなりません。

活動日はほぼ毎日、ほぼ強制的に部活に行かなければいけません。サークルは週1、2で参加は自由なところが多いです。

活動内容もサークルは楽しむことがメインなのに対し部活は鍛錬です。

このように部活は大変ですがその分成長することができます。

効率化を意識する

とりあえず自由な時間が少なくなります。限られた時間の中で勉強や趣味などをしていかないといけません。

効率よくこなす技術は社会に出てからも役に立ちます。

縦社会を知る

部活は上下関係が厳しいです。挨拶や言葉遣いに気をつけなければなりません。理不尽なこともよくあります。

しかし良くも悪くも日本は縦社会。そういったことに慣れておけば社会に出ても困ることはありません。

心身の成長

体力面はもちろんのこと、苦しいことに耐える精神力も養われます。

大切な仲間ができる

f:id:enjoyfullylife:20170415133228j:plain

部活をやってきて一番良かったのが大切な仲間ができたことです。普段講義で一緒にいたり遊んだりする友達と違って、部活の人達は苦しい時間を共に過ごします。

辛いことを一緒に経験した仲間は信頼できます。あまり人に言えないような悩みでも信頼できる人には相談できますよね。

また、きつかったことを思い出話として楽しく話せるのは部活をしてきた人たちならではです。ふと「あいつに会っていろいろ話したいなぁ」と思います。

このような仲間は人生の財産になります。何年経っても忘れない、変わらない関係でいてくれる人っていいですよね。

就活に役立つ

f:id:enjoyfullylife:20170415133648j:plain

サークルよりも部活をしていた方が就活のときにいい印象を与えることができます。

仕事は頭がいいだけでなく、体力や精神力もないとやっていけません。部活をしていた人は体力、精神力が強いことを企業にアピールできます。

また、OBとの繋がりで就職することもできるので部活生は非常に有利と言えます。

まとめ

自分を厳しい環境に置くことによって人は成長できます。

その場として部活動は最適であると思います。

有意義な大学生活を送りましょう。