研究テーマが決まったよ!

f:id:enjoyfullylife:20170430151110j:plain

こんにちは、腐ったみかんです。

先日研究室でどのテーマを研究するのかを決めましたのでそれについて書きます。

1番やばいのを選んでしまった

ぼくの研究室の研究テーマは4つあります。そのうち3つは研究室が従来やっていたテーマ、残りの1つは今年から始めるテーマです。

そもそもぼくの研究室には毎年3人配属されるのですが、今年はM1に編入の人が1人、ぼくたちB4に留年の人が1人入って4人ずつになりました。

それに伴って新しい研究テーマができたわけです。

そしてご察しの通り、ぼくはその新テーマを選んでしまったわけです。

新テーマはやばいらしい

実際これからやっていくのでどれくらい大変なのかは分かりません。

とりあえず新テーマは過去の情報が一切ないので卒業論文を書くのが大変だそうです。

従来から研究しているものだと先輩の論文を参考にして書けるそうですがぼくの場合それがなく、ぼくが書くものが最初の論文になります。

あと、M2の人がいなくて編入のM1の人とぼくの2人で研究しなければいけません。他のテーマはM2の人がいて3人で研究できるので大変になると思われます。

なぜ新テーマを選んだのか

大きく2つの理由があります。

情報がなかった

バイト先の先輩が同じ研究室ということでどのテーマがオススメなのかを事前に聞いていました。

先輩から、このテーマは楽、このテーマはめんどくさいという情報をもらっていたわけですが、新テーマのことを言い忘れていたそうです!

そしてテーマ決め当日。

めんどくさいらしいテーマを他の人がやってくれるのが先に決まり、楽なテーマにしようかと思っていました。

しかし、新テーマの内容が楽なテーマよりも興味があったので悩んだ結果新テーマを選びました。

その後先輩に「ごめん、新しいやつのこと忘れてた、一番きついとこ選んじゃったね(笑)」と言われ絶望。

教授が面倒を見てくれる

楽なテーマよりも新テーマを選んだのは内容に興味があっただけではなく、教授がけっこうお世話をしてくれるというのも大きかったです。

M2の人がいないので代わりに教授が一緒にやってくれるらしく、その教授に直接指導していただけるならやってみたいなと思いました。

自分を追い込めるならまぁいいか

一番きついと言われて落ち込みましたが、それはそれでよかったのかもしれません。

ぼくは大学生になって一生懸命に勉強をしてきたわけではなく、将来のこととかを考えるとこのままで大丈夫なのかなという不安がありました。

きついところだとやらざるを得ない状況になるので大学院を含めて残りの3年間自分を追い込むことができます。

自分にけっこう甘いので、厳しくするいい機会だと思って頑張ります!

まとめ

とりあえずもうやるしかないので途中でドロップアウトすることなく勉強していきます。