偏差値の高い大学に行くメリット3つ

ぼくは世間的には難関大学と言われるところに通っています。

大学生活も4年目になりますがやっぱり偏差値の高い大学に来て良かったなと思うのでそれを紹介します!

学歴の重要性

f:id:enjoyfullylife:20170511014538j:plain

やっぱり学歴って大切です。

まず就職するときに普通の大学とは選択肢の幅が全然違います。大学名である程度絞る大手企業もあるくらいです。

頭がいい人は仕事ができるとは言えませんが頭が悪い人より頭がいい人の方が仕事ができる割合は高いでしょう。

続いて恋愛です。これは男性の場合になりますが高学歴男子というのはモテます。

女性は優れた能力をもつ人や尊敬できる人に惹かれる傾向がありますが学歴はそのポイントになります。

学歴がいいと収入も良い可能性が高く、モテないはずがありません。

周囲のレベルの高さ

f:id:enjoyfullylife:20170511014745j:plain

偏差値の高い大学だと友人や先輩、後輩もみんな頭がいいです。

話をしたり一緒に行動をしたりする中で良い刺激をもらえます。

「鶏口牛後」という言葉がありますが大学に関しては牛後になった方が絶対にいいです。

人の人生って周りの影響がすべてだと僕は思っています。その人の意思決定や行動も元をたどれば今までに受けた影響からやって来ていますよね。

そう考えると周りのレベルが高ければ自分も高いレベルのことを考えたり行動したりするようになります。

逆に周りのレベルが低ければよほど志が高くない限りその低いレベルに合わせてしまいます。

自信とプライド

f:id:enjoyfullylife:20170511014816j:plain

難関大学に入るためには受験勉強を乗り越えなくてはいけません。

大学受験って本当にしんどいです。

どれだけ勉強しても満足できないし本番は一発勝負。

もう2度と経験したくないくらい。

でもこれを乗り越えたことは大きな自信になります。「自分はやればできる」って思えるようになります。

難しいことに挑戦したり困難な壁にぶち当たったとしても諦めずにやり遂げることができるでしょう。

また「自分はすごいやつなんだ」というプライドも持ちます。

周囲が満足するレベルで立ち止まらずにもっと上を目指して自分を高めることができるようになります。

まとめ

学歴は関係ないって言う人もいますがぼくは関係あると思います。

でも関係があるだけですべてではない。