人生を楽しむお手伝い

Enjoy your Life

人生を楽しむお手伝い

自分のことについてすぐに答えられる? 意外と知らない自分の情報5つ

f:id:enjoyfullylife:20170516211438p:plain

自分のことを一番知っているのは誰でしょうか?

家族だったり友達だったり自分のことをよく知っている人がいますが一番知っているのは間違いなく自分でしょう。

でも自分のことなのに知らないところも意外とあるものです。

1.名前の由来

自分の名前の由来を知っていますか?

海外の人の名前の付け方はどういう仕組みか分からないのですが、日本人の名前には深い意味が入っていることが多いです。

特に漢字は一文字だけで意味を込めることができるのが特徴です。そこには「こういう子に育ってほしい」という親の願いが込められていたり好きな芸能人からもらったりすることもあります。

ちなみにぼくの名前は父親と親戚の方から1文字ずついただきましたよ。

2.住所

自分の住んでいるところを覚えていない人も意外といます。何かを申請したり登録したりするときによく記入しますのでそういう機会があまりない人だと覚えていないことが多いようです。

スマホや手帳を見ながら記入するそうですね。

郵便番号が分からない人もいます。

ぼくはけっこう記入する機会が多いのでいちいち確認なんかしてるとめんどくさいと思うのですがそうでもないんですかね?

3.メールアドレス・電話番号

自分のメアドや電話番号を覚えていない人って多いんじゃないですか?

これも使うタイミングが申請や登録の記入時くらいなのでケータイで確認する人が多いですね。

しかも今の時代はメールも電話もLINEなどのアプリでできるので人に教える機会が減って覚える必要もなくなりましたね。

よくあるのが自分の電話番号は知らないのに家族の電話番号は知っている人。

家族には頻繁に電話をかけるから覚えたっていうあるあるパターンですね。

4.身長・体重

身長はそうそう変化するものではないですが自分の妄想で勝手に身長を高くしていたり低くしていたりする人いませんか?

3センチくらい高めの身長を周りにずっと言っていたら自分の本来の身長を忘れてしまうかもしれません。

体重は変動がしやすく、意識している人は体重計で計っていることでしょう。

普段計っていない人は明らかに太っているのに大昔のスリムな頃の体重を周りに言ってしまい、裏で「見栄張ってる~」って笑われてるかもしれないですよ。

5.血液型

ぼくは自分の血液型を知りません。血液型って生まれたときに教えてもらっているらしいんですけど任意なんですかね?

ぼくはA型かB型のどちらかですがこの先調べるつもりはありません。

どっちか分かってしまうとそのカテゴリーに入れられてしまいますよね。そういった枠に収められるのが嫌です。

まぁ輸血のときに困るんでしょうけど(笑)

まとめ

自分のことはちゃんと知っていたでしょうか?

いざというときに必要かもしれないですね。