友達とのカラオケで採点機能はどうする?

f:id:enjoyfullylife:20170611154845p:plain

こんにちは、腐ったみかんです。

みなさんは友達とカラオケに行ったら採点機能は使ってますか?

ぼくはヒトカラも行くし友達と行くときもあるけどヒトカラのときは採点して友達と行くときはその人に合わせるって感じです。

今回は友達とカラオケに行ったときに採点機能を使うか使わないか、それぞれのメリットを紹介します。

採点あり

点数で盛り上がれる

学校のテストや成績で周りの人と点数を比べて盛り上がったことありますよね。

自分のだけじゃなく友達の点数も気になります。

カラオケも同じでみんな点数に興味を持っているので高得点が出たり逆にものすごい低い点が出たりすると盛り上がれるんですね。

音程が分かる

音感が良くない人や歌をあまり覚えていない人でも音程バーで視覚的に音程を把握することができます。

昔聴いた歌や最近ちょっと聴いた歌でうろ覚えのところがあっても歌いやすくなりますね。

リズムが分かる

これも音程バーを見ることによって音の出だしとかリズムが分かります。

あまり聴きこんでいない歌だと前奏や間奏が長かったり同じメロディが繰り返されたりしたときに出だしを間違ってしまう時がありますがそれを防いでくれます。

出だしミスったときめっちゃ恥ずかしいんですよね~(笑)

採点なし

採点を気にしなくて良い

先ほど採点ありは点数で盛り上がれると書きましたが人によっては採点が苦手な人もいますよね。

歌が苦手で点数があまり出ない人だったり、上手いけどオリジナルな歌い方だから音程バーが外れてるのが目に見えて嫌だったりなど全ての人が採点を楽しめるわけではありません。

採点で数値化されないため歌が苦手な人でも気楽に歌えますね。

回すのが早くなる

採点をすると採点画面表示があるため少しですが時間がかかってしまいます。

採点なしだとスムーズに次の曲にいけるので採点をするより多くの曲を歌えます。

人数が多い時や歌いたい曲がたくさんあるときはそういった時間短縮も大切ですね。

まとめ

カラオケは楽しむ場なので周りの人のことも考えて採点機能を使っていきましょう!