賃貸でも使える画鋲「ニンジャピン」を紹介

f:id:enjoyfullylife:20170829174052j:plain

 

ハロー。賃貸マンションに住み始めて4年目の腐ったみかんです。

以前から部屋にポスターやメモを貼り付けたいと思いながらも、賃貸だから壁に穴開けたり傷つけたりするのは無理!ということで断念していました。

しかし、退去時に修繕費を支払わずに済むであろう画鋲を見つけたので紹介しようと思います。

※契約している物件によるので自己責任でお願いします。

そもそも画鋲程度なら大丈夫

ぼくは最近まで知らなかったんですけど、画鋲やピン程度の穴は退去時に大家さんが負担するよう決まっているそうです。

不動産でバイトしている友人からも話を聞いたところ、

「退去時の壁の修繕は基本バイトの人がやって、押しピンの穴とかは全然気にしないから大丈夫だよ」

とのことでした。

 

とはいえ、穴を大量に開けても大丈夫なの?とか穴が目立つと嫌だっていう不安があると思います。

そこでオススメしたいのがこちらのピンです。

ニンジャピン

f:id:enjoyfullylife:20170829163202j:plain

ニンジャピンという商品です。

このニンジャピンの特徴はピンがV字型になっているところ。

普通のピンは丸い形をしているので穴が●になってしまいますが、ニンジャピンだと穴がvになります。

f:id:enjoyfullylife:20170829164949j:plain

画像が粗いので見づらいかもしれませんがどうでしょうか。

全然目立たないですよね。

同じサイズの普通のピンだと直径1mmの円形の穴ができてこの写真のものよりも目立ってしまうはずです。

そしてニンジャピンはデザインがシンプルなのでどこにでも使えます。

f:id:enjoyfullylife:20170829165431j:plain

他にも半透明のブラウンとブルー、透けてないブラックとホワイトがあります。

注意点

円形ではないので回転させると壁が傷んだり、ピンが破損したりする恐れがあります。

まっすぐに抜き差ししないといけません。

賃貸でも部屋をおしゃれに

ニンジャピンのおかげでポスターやカレンダーを貼れるようになりました。

今まで殺風景だったお部屋も少しおしゃれになった気がします。

賃貸に限らず、画鋲の穴が気になる人はぜひチェックしてみてください。