iPhone X 発売前に気になるところのまとめ

f:id:enjoyfullylife:20170918181920p:plain

 

日本時間9月13日に発表されて以来、世間を賑わせているiPhone X。

発売まで1ヶ月以上あり、まだ分かっていないことも多いですね。

今までのiPhoneとは一味違った作品なので発売前に気になるところをまとめました。

iPhone X について

名称

iPhone X

Xは「テン」と読みます。

画面

5.8インチSuper Retina HDディスプレイ

解像度2,436×1,125ピクセル、458ppi

f:id:enjoyfullylife:20170918182104j:plain

 

画像を見てもらうと分かるように画面上部が凹の形になっていて、左側に時間、右側に電波や充電のマークが表示されます。

これまでのRetinaディスプレイも十分綺麗でしたがそれを上回るSuper Retinaディスプレイ有機ELパネル)ということで更に綺麗な画面です。

大きさ・重さ

大きさ:高さ143.6mm、幅70.9mm、厚さ7.7mm

重さ:174g

画面サイズはiPhoneシリーズ最大ですが、本体の大きさはiPhone Plusシリーズよりも小さく、軽くなっています。

ベゼルレスデザインのおかげですね。

カラー

スペースグレイ、シルバー

f:id:enjoyfullylife:20170919155724p:plain

iPhone 7には多くの色がありましたが2色だけになります。

中身

容量:64GB、256GB

チップ:A11 Bionicチップ

防沫・耐水・防塵性能

カメラ

背面:1200万画素デュアルレンズ、広角・望遠両方に光学式手ブレ補正

前面:700万画素TrueDepthカメラ、ポートレートモード、アニ文字

カメラ性能は大きく向上しました。

背面・前面ともにiPhoneシリーズ最高の性能を持っています。

Face ID

iPhoneの顔とも言えるホームボタンが廃止され、それに伴い指紋認証もなくなりました。

それに代わる機能が顔認証システム。

ワイヤレス充電

Qi準拠のワイヤレス充電に対応しています。

これまで通りLightningケーブルでの充電もできます。

バッテリー

連続通話時間(ワイヤレス):最大21時間

インターネット利用:最大12時間

ビデオ再生(ワイヤレス):最大13時間

オーディオ再生(ワイヤレス):最大60時間

高速充電対応:30分で最大50%充電 

予約・発売日・価格

予約開始:10月27日午後4時01分

発売日:11月3日

価格(税別)64GB:112,800円

      256GB:129,800円

価格は非常に高くなっていますが品薄のため争奪戦は必須です。

気になること

Face IDの精度

指紋認証に代わって搭載された顔認識の精度について気になる人が多いのではないでしょうか。

まず、Face IDに登録できるのは1人。

Appleによると「帽子や髭、眼鏡、髪型の変化、加齢による顔の変化、そしてサングラスをかけていても認識できる」そうです。

また、暗闇でもしっかり識別するとのこと。

写真に騙されることもなく、画面の前に本人がいないとロック解除されません。

ちなみにiPhone Xを見つめないと解除されないそうです。

そんな高性能な顔認証にかかる時間は1秒足らず。

ワイヤレス充電の感度

iPhoneは裸で使う人もいればケースをつけて使う人もいます。

では、ケースをつけたままでもワイヤレス充電ができるのでしょうか。

既に発売されているワイヤレス充電器「BEZALEL Futura X Wireless Charging Pad」だと充電可能距離が8mm以内ということになっているので大抵のケースはつけたまま充電できると思います。

ただし金属製のケースは電波干渉を起こしてしまい、正常な充電ができず発熱の危険もあるので注意しなければいけません。

ステータスバー

これまでのiPhoneだと画面上部にいろいろなアイコンが表示されていました。

↓ 従来のiPhone

f:id:enjoyfullylife:20170919155937j:plain

しかしiPhone Xの場合ステータスバーは左右に少しずつのスペースしかありません。

iPhone X

f:id:enjoyfullylife:20170919155812j:plain

左に時刻、右に電波・Wi-Fi・充電マークでいっぱいいっぱいになっていますよね。

例えばBlutoothだったり位置情報だったり、充電のパーセントだったりが表示できないのでしょうか。

操作方法の変更

ホームボタン廃止に伴いiPhone Xは操作方法が変わります。

ホーム画面に戻る:下部からスワイプアップ

バックグラウンド表示:下部からスワイプアップ中に止める

コントロールセンター表示:右上からスワイプダウン

通知センター表示:左上からスワイプダウン

スクリーンショット:電源ボタン+ボリュームアップボタン

Siri:電源ボタン長押し

Apple Pay:電源ボタン2回押し

発売が待ち遠しい 

ぼくは昨年iPhone 7に変えたばっかりなので今年購入することはありませんが非常に気になります。

iPhone Xはユーザーを満足させることができるのでしょうか。