自転車の無灯火運転どうにかしてほしい

f:id:enjoyfullylife:20171014163928j:plain

 

夜にライト点けずに自転車こいでる人多くないですか?

気にしない人もいるかもしれないけどぼくはかなり気になります。

そこで今回は無灯火運転がどれだけヤバいのかを愚痴っぽくまとめました。

危ないんだよ!

こんなこと言うまでもないけど、危険です、危険。

ライト点けないと前見えません。

急な段差で転んだり、溝にハマる可能性がじゅうぶんあります。

 

でもまぁ、自業自得だしそれは他人からするとどうでも良いことなので好きにしてください。

 

ぼくが言いたいのはもう一つの危険。

 

お前が見えんのじゃー!

 

これですよ、これが分かってない人がけっこういます。

「自分は前見えてるんだからいいじゃん」って人が多い。

 

もう勘弁してくれ、お前は良くてもこっちが危ない。

周りが迷惑するんだよ!

無灯火運転してる人が周りを把握できているのは周りがライトを点けているおかげなんです。

そう、君の力ではなくて周りの力。

 

そしてライト点けているからといって全てが見えるわけじゃないので、無灯火のあなたに気づけないことはよくある。

 

そうすると当然事故も起こるわけです。

ライト点けていないけど前から来る人に気づいていたあなたは「バカヤロー、見えてたのになんで避けねーんだ」と怒るでしょう。

でも、見えてたのはあなただけでこっちからは見えていないんです。

気づいたときにはぶつかってます。

 

このような「自分は見えてるし」って考えの人は周りのことを考えることができない人ですよね。

そもそも違法だぞ!

自転車の夜間無灯火運転は立派な法律違反ということをご存知でしょうか。

夜にライト点けていない人は悪人です。

 

あー、警察に通報したいよー。

無灯火運転するヤツはヤバい

まとめに入りますが、無灯火運転する人っていうのは

・危険な状態に自ら陥る変態

・周りの人のことを考えれない自己中

・法律を犯す悪の権化

こんなヤバいヤツです。