ブログは甘くない、だからこそ真面目に取り組む

f:id:enjoyfullylife:20171022181623j:plain

 

うぃっす! 腐ったみかんです。

昨日久しぶりにブログのアクセス数見たらかなりひどかったので今回はブログの運営方法について考えていきます。

ブログを舐めていた

ぼくがブログを始めたのは大体一年前くらい。

きっかけは「好きなことをしつつそれを発信してお金が稼げる」というのをネットで見かけたから。

最初はアクセス中々集めれないけど継続して記事書いていたらそのうちアクセス集まって稼げるようになる、といろんなところで書かれていたのでとりあえず継続してみようかと2月くらいからそこそこ記事を書いてきました。

確かに最初の3ヶ月はアクセス数がだんだん増えてきたのですが、そこから中々伸びない。

途中院試のため1ヶ月お休みし、再開させるとそこからアクセス数が上がり始め、先月の後半から右肩上がりで今月を迎えました。

PV数を気にしすぎるのも大変なので今月はアクセス数をチェックせずに記事を増やしていこうと決め、先月よりも多いペースで更新していたところです。

そして昨日、ふとPV数が気になってしまい確認してしまいました。

そうしたらまさかの大幅アクセスダウン、、、

記事を増やしたはずなので先月よりも下がっていました。

 

とりあえず記事を量産していけばだんだんアクセス数が増えて、そしてお金も稼げるようになると安易に考えていたぼくの心は完全に打ち砕かれました。

今年中に月1万PV、来年の大学卒業までには月5万PVはなんとかなるだろうと思っていましたがこのままだと不可能です。

ブログを舐めていました、すいません。

対策

とにかく記事を書けばいいという時期は完全に終わり、ここからアクセス数を伸ばしていくには真面目にブログのことを考えていかねばなりません。

自分のブログの研究

グーグルアナリティクスを導入していましたが全然活用していませんでした。

まずはどの記事が読まれていて、どの記事が読まれていないのかを確認。

ここでぼくが注目したのは読まれていない記事の方です。

最近1ヶ月で読まれた回数10未満の記事が半分以上ありました。

これは需要がない、もしくは低品質な記事であることを意味しています。

ぼくは書いた記事を積み上げていくのが好きなので(自己満足)、読まれていない記事も残していました。

しかしブログのアクセスアップを本気でしたいのならこの自己満足は消さなければなりませんね。

低品質な記事のせいでブログの評価が下がってしまうので心を鬼にして記事を削除するか、リライトします。

他のブログの研究

人気があるブログがどうして読まれるのかを研究していきます。

良いところはマネして活かしていきたい。

結論

結局は質の良い記事を書くということになるわけですが、ぼくはどうしてもそこに対して甘々だった気がします。

収益化を目指しているので真面目に取り組んでいこう。